薬や育毛剤に頼らないAGA対策をするには

AGAはDHTという男性ホルモンが5αリダクターゼと結びついて、生じることによって脱毛シグナルが発せられることが原因で薄毛になっていくと言われています。このDHTは前頭部には脱毛シグナルを発するのですが、そのほかの体毛などは濃くする要素もあるそうです。

私もAGAなのか、そんなに年齢を重ねているわけでもないのに大分前髪が薄くなってきてしまい悩みの種となっています。顔がハゲが似合う渋さを兼ね備えているならいいのですが、どうも童顔でいつも年齢よりも若くみられるので、そうしたこととのギャップがまた悩ましいものでもあります。

さっきも話に出た、テストステロンと5αリダクターゼが結びつくことを抑制する薬、今最もAGAに対して効果のあるものといわれているフィナステリドといった薬も、飲むことでAGAを改善することができるといった情報もありますが、様々な副作用も報告されているようですので簡単に手に取ることもできない自分がいます。
唯一お金もかけずにできることと言えば、なるべく規則正しく、お酒やたばこを控えてストレスのない生活を送ることがこうした薬や育毛剤に頼ることなく実践できるAGA対策なのだそうです。頭は禿ても、その分健康でいられるならそれにこしたことはないのかもしれませんね。